【2017年4月15日】台湾工作機械情報

201 6年台灣工作機械産業の振り 返年

欧州中央金融緩和政策が成功してインフレ上昇、フランスおよびドイツがEU圏の経済強化復興を率いた。EU圏は製造業購買担当者指数PMIに変化をみせ、2月の最新数値は55.5、景気の盛衰を分ける50の境界を突破した。2011年5月のピークと照らし合わせてみると、確立六年来の新記録、EU圏の製造とサービス業は完全回復を遂げた。今年欧州の多くの国で大きな選挙、3月にオランダ国会議員選挙、4月にフランス総統選挙、9月にドイツ総統選挙が行われる。各国後任者が選ばれた後(債権国の政策も変わる可能性があるため)、ギリシャの経済危機対策が遅れ、欧州の経済にも影響が及ぶ。

台灣工作機械情報2017年4月

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *